コラム一覧

語学学校のエリアの選び方

オーストラリアの語学学校を選ぶにあたり、学校の立地は非常に重要な選択になります。
同じ学校でも、いくつかのエリアにキャンパスがあったりしますので、まずどのエリアで留学生活を送りたいか、そして学びたいかを明確にしないといけません。
例えば、『レクシスイングリッシュ』という語学学校は、ヌーサバイロンベイパースブリスベンサンシャインコーストにキャンパスがあります。それぞれのエリアで学校の規模も違えば、そこに集まる学生の国籍比率も微妙に異なります。また、語学学校を卒業してから、就労をする学生がほとんどなので、学校に通い慣れたエリアで就労をするのか、もしくはエリアを変えて就労をするのか。といったように、就労するにもエリアの特徴が大きく影響します。
オーストラリアのエリアについての詳細はこちら>>>

また現地での主な留学生の移動手段は、バス・徒歩となりますので、滞在先(ホームステイ・シェアハウス)から通いやすい学校を選ぶことをオススメします。また、学校やステイ先の周辺にショッピングモール、薬局、レストランなどがあるかといった日常生活面での考慮も必要です。というのも、オーストラリアの語学学校は、午前中で終わる学校がほとんどとなりますので、午後の時間の使い方は学生により様々です。カフェやモール、銀行が近くにあることはもちろん、放課後にアルバイトをする学生も多いので、学校から近い所のアルバイト先の方が効率よく時間を使うことが出来ます。
特に、バス移動が多くなりますので、滞在先・学校からバスがどの路線で走っているかといのは出発前にある程度把握しておくといいでしょう。

目的に合わせてエリアを決める

オーストラリアに留学に行く場合、人それぞれ目的があると思います。例えば、『英語学習+アルバイト』、『英語学習+リラックス』や『英語学習+進学』といったように、英語学習はベースとしてあるものの、それに加える形でプランがあります。アルバイトをするなら、シティエリアなのか、セカンドワーホリビザの取得のためにファームなのか、リラックスをするなら、ゴールドコーストのビーチ周辺でもいいですし、マリンスポーツをするならケアンズやサンシャインコーストが人気エリアとなりますので、そのようなリゾートエリアの語学学校を選ぶのがいいでしょう。

オーストラリアの街並を満喫したい方には、シドニー・メルボルンはオススメです。数多くの観光名所、娯楽施設、レストラン、カフェ、パブなど生活には一切困らない環境となっています。またこのようなエリアは語学学校の数も多いので、学校の選択肢が増えます。より自分にぴったりの学校を選ぶことが出来るでしょう。
シティにある語学学校は、様々な国籍の学生が留学にきており、学生間交流が盛んなため、英語にプラスする形でそれぞれの文化の事なども同時知ることが出来ますので、そう行った面では、シティの方が刺激がある街と言えます。

その一方、ローカル・田舎のエリアでは、オーストラリアの魅力の一つである自然に囲まれた環境で留学生活を送ることが出来ます。自然豊かな環境で英語を学習するのも、日本では味わえない体験となります。
このように、ロケーションについては、シティ・ローカルとそれぞれ良い点がありますので、目的を明確にした上でどこのエリアに留学するかを決めていくと良いでしょう。

ABOUT ME
エデュミー
オーストラリアでの留学・ワーホリ情報を配信中!オーストラリアの情報を整理して、留学やワーホリに参加したい人がいつでもアクセス出来るように日々奮闘しています。正しい情報を集めて無駄の無い留学を実現しましょう!