海外インターン・ワーホリ

【オーストラリア】場所によって時間が違う?『時差まとめ』

オーストラリアは、南半球に位置している為、季節は日本と逆になりますが、時差は1時間前後とほとんどありません。そのため、留学や観光で訪れたとしても、海外で良くあるような時差ボケはほとんどなく、生活リズムを壊しにくいです。

しかし、日本国土の約21倍という広大なオーストラリアでは、国内で3つ時間帯に分かれています。(東部・中央部・西部)また、州によりサマータイムも導入しています。

日本の標準時と比較した場合、『クイーズランド州』・『ニュー・サウス・ウェールズ州』・『ビクトリア州』の東部地域は1時間早く、『ノーザンテリトリー』・『南オーストラリア州』の中部は30分早く、『西オーストラリア州』の西部は1時間遅くなります。

【ワーホリ大国】オーストラリアの基本情報オーストラリアは、語学留学を始め、ワーキングホリデーが人気で、毎年10,000人以上の留学生が日本から渡航しています!オーストラリアには...

国内で3つの時間帯が存在する?

都市名 日本との時差 サマータイム中の時差
クイーンズランド州 ケアンズ +1 +1
(サマータイム実施なし)
クイーンズランド州 ブリスベン +1 +1
(サマータイム実施なし)
クイーンズランド州 ゴールドコースト +1 +1
(サマータイム実施なし)
ニュー・サウス・ウェールズ州 シドニー +1 +2
首都特別地域 キャンベラ +1 +2
ビクトリア州 メルボルン +1 +2
タスマニア州 ホバート +1 +2
南オーストラリア州 アデレード +0.5 +1.5
西オーストラリア州 パース -1 -1
(サマータイム実施なし)
ノーザン・テリトリー ダーウィン +0.5 +0.5
(サマータイム実施なし)

【例】日本とゴールドコーストの時差
 <通常> 日本:8:00 am → メルボルン:9:00 am
 <サマータイム期間中> 日本:8:00 am → シドニー:10:00 am

サマータイムとは

サマータイムとは、英語でデイライト・セービングと呼ばれています。日本では馴染みの薄い制度になりますが、北半球では日の出時刻が早まる時期(4月〜10月)に、時計の針を1時間進め、夕方の明るい時間を増やし、日の出からの活動開始までの太陽光を有効活用できない時間を減らす制度です。日本でも1948年に導入しまいたが、電力事情など様々な理由で反対があり、1952年に廃止されました。

【ワーホリ大国】オーストラリアのエリア情報まとめ日本の面積の約22倍のオーストラリアは、エリアによって時差も違えば、季節も異なります。ワーホリで人気が高いエリアとしては、『シドニー』や...

サマータイム導入とその歴史

サマータイム制度を採用している州は、ニュー・サウス・ウェールズ州(NSW)、キャンベラ首都特別地域(ACT)、ビクトリア州(VIC)、南オーストラリア州(SA)、タスマニア州(TAS)。

基本的に、10月の第一日曜から4 月の第一日曜まで。ノーザン・テリトリー(NT)、クイーンズランド州(QLD)、西オーストラリア州(WA、2009年3月まで試験的に導入)はサマータイムを実施していない。州によって導入が異なり、実施期間も各州で毎年決められます。

オーストラリアで初めてサマータイムが導入されたのは1917年。しかし、人々の要請によって同年いったんは廃止されましたが、連邦政府が第二次世界大戦中の1942年、再びすべての州でサマータイムを導入。

WAは農民に不便だという理由から43年に廃止、44年には全州で取りやめた。そして、20年以上経った67年、TASでサマータイム導入を再開したのを皮切りに各州が再導入したものの、NTでは取り入れず、QLDでは不評のため廃止、現在に至っている。

【オーストラリア】最新のワーホリのルールと申請費用ワーキングホリデーとは、オーストラリアで休暇を過ごす事を目的としている青年(18歳〜30歳)に対して発給されるビザの事を言います。198...
公式LINEでの相談も受け付けています!スマホからの登録方法 スマホでこの記事を読んでいる場合、 下記の友達追加ボタンを押すと、『海外留学・インターンACQUIRE』が出て...

留学のお問合せはこちら

ABOUT ME
このブログの運営者 | 妹尾 拓東
海外インターン・留学のマッチングサイト【ACQUIRE】、通信制高校サポート校【bグローバル国際高等学院】、英会話スクール【bグローバルアカデミー】を運営しており、学びの在り方が変わった今こそ、『好きなタイミングで、好きな学び』が出来るように、その時代に合わせた学び場を当ブログをベースに作っています。
海外インターン・留学なら『 ACQUIRE』


ACQUIREは、世界30ヵ国以上への留学、100社以上へのインターンシップのマッチングサービスを運営しています。一人ひとりにぴったりな留学先・インターン先をご案内出来るように、常に情報をアップデートしています。

ACQUIRE公式サイトを見る

あわせて読みたい