海外生活の豆知識

【パワーワード】英語のコミュニケーションでカギとなる!?

最近、英語のコミュニケーションの機会が日本国内でも増加傾向にあります。例えば、観光地で外国人観光客に道などを尋ねられるなど、このような場面に出くわしたことがある方も多いのではないのでしょうか。今回は、そんな英語のコミュニケーションで役立つパワーワードについてお話しします。

パワーワードとは?

パワーワードとは、言葉通り「力のある言葉」です。その力は相手だけでなく自分にも及び、元気や勇気、やる気を与え、評価を高める、現状を打破することもできるのです。

パワーワードは、仕事や人間関係をガラリと変える魔法の言葉です。そんな魔法のような言葉を3つ紹介していきます。

「you」ではなく「名前」を呼ぶ!

日本人の多くは外国人に対して「you」という言葉を使う傾向があるかもしれませんが、多くの人々は自分自身の名前を呼ばれることを好みます。最近の脳の活性化を調べるリサーチによると、自分自身の名前を印刷物もしくはスクリーン上で目にする、このようなことが私たちの心を生き生きとさせるという意見もあります。

自分の名前は、本質的に自己認識と結びついていて、私たちのアイデンティティの大部分を作り上げているのです。

そのため、私たちは自分の名前が登場するメッセージをより信頼し、より積極的に関心を抱くようになります。まずは相手の名前を呼ぶことから始めましょう!

Becauseで理由を説明する!

ビジネスや日常会話問わず、なぜならという疑問や理由などの答えを示すときに使われることばです。人間の行動の原則として、誰かに何かをお願いする時には、理由を提供する場合にもっと成功すると言われています。

人々は単純に行動に対して理由があると納得しやすいというのもあります。スムーズにコミュニケーションが行えていない場合は、自分の発言内容を振り返り理由を伝えているか確認してみましょう。

Newで多くの人の心を惹きつけよう!

そのまま訳すと「新しい」という意味になります。誰しもが新しいもの、流行の最先端のものには興味を示します。多くの人に興味を持たせたい時に使うことができるワードです。

また、私たちの脳は新しいものに惹かれるようにできており、それにより脳が活性化するとも言われています。他にもビジネスシーンなど、様々な場面で使うことができるパワーワードは数多くあります。

パワーワードはコミュニケーションをする上でとても重要な言葉となってくれます。自分の伝えたいことがより伝わりやすくなるでしょう。

英語と日本語の間でも、意味上で共通するパワーワードは多く存在するので、普段のコミュニケーションの中で色々探したり、英語のコミュニケーション時に試したりすると、さらに英語での会話が楽しめるようになります。

まずは、英語脳を作りましょう

パワーワードを自然と使えるようにするには、まず、英語脳にするトレーニングから始めましょう。英語レベルが低いうちは、『英語→日本語→英語』のように、日本語に一度変換してしまいます。

これでは、スムーズにコミュニケーションを取ることができません。英語は英語で聞き取り、そのまま会話ができるように事前に英語脳を作っておくといいでしょう。

英語脳を作ることで留学がより充実する!英語を学ぶために留学を希望する方でも、事前に最低限の英語力が必要になります。しかし英語を聞いて日本語に変換し、日本語を英語に変換して答え...

シャドーイングで英語を学習する!

英語脳を作る方法の一つとして、シャドーイングという方法があります。シャドーイングは、英語のリスニング教材を流しながら、追いかけるように発音していく方法です。『聞いた英語をリピートする』とは、微妙に異なります。

慣れるまでは、英文を見ながらリスニング教材を流しましょう。シャドーイングをすることで、テンポ良く英語を発音することができるようになり、自然と日本語に置き換える癖はなくなります。

英語力を鍛える方法の1つ【シャドーイング】英語の実力をアップさせる方法には、さまざまなものがあります。その中でも今回はシャドーイングについてご紹介します。留学中、英語での会話は避...

映画を見ながら英語を学習する!

ある程度シャドーイングが慣れてきたら、つぎは映画を見ながら学習を進めましょう。英検やTOEICでスコアを出すことは非常に大切です。しかしながら、実践の場では、スコアは役に立ちません。そこで役に立つのが映画です。

慣れるまでは、英語の字幕をつけながら、シャドーイングを行います。その時に大切なのは、登場人物の真似をすることです。口元をチェックしながら、発音や音の強弱も真似しながら、シャドーイングをしていくことで、バランス良くスキルアップしていくことができます。

【効率的に学習】生きた英語が身につく「映画」活用術とはアジアの中でも、日本の英語教育は実に遅れており、近年ようやく日本でも英語の重要性、特にスピーキング力向上の必要性が囁かれるようになりまし...
公式LINEでの相談も受け付けています!スマホからの登録方法 スマホでこの記事を読んでいる場合、 下記の友達追加ボタンを押すと、『海外留学・インターンACQUIRE』が出て...

留学のお問合せはこちら

ABOUT ME
このブログの運営者 | 妹尾 拓東
海外インターン・留学のマッチングサイト【ACQUIRE】、通信制高校サポート校【bグローバル国際高等学院】、英会話スクール【bグローバルアカデミー】を運営しており、学びの在り方が変わった今こそ、『好きなタイミングで、好きな学び』が出来るように、その時代に合わせた学び場を当ブログをベースに作っています。
海外インターン・留学なら『 ACQUIRE』


ACQUIREは、世界30ヵ国以上への留学、100社以上へのインターンシップのマッチングサービスを運営しています。一人ひとりにぴったりな留学先・インターン先をご案内出来るように、常に情報をアップデートしています。

ACQUIRE公式サイトを見る

あわせて読みたい