キャリア・転職活動・人生

【高校辞めたい】そんな時は、通信制の高校がベスト

そもそも、高等学校とは


高等学校には何パターンかあります。よく一般的にイメージ出来る高校は、「全日制高校」ではないでしょうか。朝から夕方まで学校で授業を受けて、そのまま帰宅する学生もいれば、部活に参加する学生もいます。この形が所謂「全日制高校」の仕組みですよね。

ただ、時代と共に、高校のカタチも変わり、全日制高校の他に、通信制高校、定時制高校の3タイプが現在あります。それぞれの高校で、学習スタイル、通学の仕方、卒業の仕方が異なりますが、どの高校を卒業しても、『高校卒業資格』を貰える点では全く同じです。

ひと昔前は、全日制高校に行く事が普通で、それ以外は特別な理由がある人が行くようなイメージでしたが、この考え方は、もはや古いです。時代の変化と共に、常識や考え方が変わるように、高校のカタチも変わります。自分に合った学習スタイルを考えて、高校選びをしていきましょう。

全日制高校の特徴

全日制高校は、基本的に3年間在籍し、週5日学校に通学しながら、各学年の進級条件を満たした上で卒業を目指すパターンです。入学時期はだいたい4月に設定されていますが、学期末や年度末には転入や編入も行っています。全日制高校には、『公立』・『私立』の2つに分かれており、特に大きな違いは入試制度です。

・公立高校ー5教科(英、国、数、理、社)
・私立高校ー3教科(英、国、数)

定時制高校の特徴

定時制高校は、3年以上の在籍と、74単位の取得が必要となり、元々、中学を卒業をして、様々な事情で就労せざる得ない学生に向けた「夜間スクール」のような位置づけでした。しかし、現在は昼間部、昼夜部、夜間部の3パターンがありますので、ライフスタイルに合わせて選択する事が出来ます。また入試制度も異なり、3教科+面接が必要となります。

・4教科(英、国、数、面接)

通信制高校の特徴

通信制高校は、3年以上の在籍と、74単位の取得が必要となり、この点は定時制高校と同じなのですが、通学日数が基本的に自由となっています。その為、週1〜週5日通学コース等、自分の学習スタイルに合わせて決める事が出来ます。卒業するには、『レポート提出』・『スクーリング』・『単位認定試験』を各年次でクリアしていく事で卒業資格を得る事が出来ます。

通信制のメリットは、基本的に通学の必要性が無く、タブレットなどを利用しながらレポートや課題を提出する事で単位が認められるという事です。このように、今の時代には欠かせないインターネットを利用したカリキュラム構成になっていますので、効率良く学習し、他の時間を自分の学びたい事にあてる事が出来ます。

特に、普通科や定時制高校のように入学試験がある訳でもなく、ある程度自由に入学する事が出来ます。というのも、通信制高校は、それぞれの学校で特色が大きく異なります。例えば、英語教育に力を入れている学校は、留学制度が充実していたりします。その留学に参加する事で、卒業要件の一つでもある『課外活動』の時間にもカウントされますので、英会話の勉強も出来、課外活動も同時にこなす事が出来ます。

その為、入学試験で判断するのではなく、やりたい事が出来るように自由に入学出来るようになっています。

従来の全日制高校のように、画一的な教育だけではなく、通信制高校のように、個人が必要な学びを必要なタイミングで選べる自由が通信制高校の最大のメリットです。

全日制高校を辞めたくなる理由


全日制高校に通っていると、誰しも一度ぐらいは学校に行きたくない、休みたい。と思った事はあるのではないでしょうか。それは様々な理由があると思いますが、どうしても集団生活をしていると、問題が起こってしまう場合があります。

上記でも説明した通り、高校には3タイプありますので、特に『全日制高校に馴染めなかったから、高校を辞める』というのは、逃げでも何でもありません。ひと昔前は、そのようなイメージがありましたが、現代では、インターネットを活用し、効率良く学習が出来る為、通信制に敢えて行く学生もいますので、普通に進路変更というふうに考えれば良いと思います。

学校内での人間関係が微妙な場合

・いじめ
・ひとりぼっちで居場所が無い
・担任の先生や周り友達と馬が合わない

勉強についていけない場合

・相談出来る友達がいない
・どんどん授業内容が分からなくなる
・個別で教えてもらえる環境が無い

学校生活や校則が合わない場合

・部活が面倒
・学校行事に参加したくない
・意味が分からない校則が多い

上記のように様々な理由で学校を辞めたくなるタイミングがあると思います。またアルバイトに熱中し過ぎて辞めてしまう学生もいますね。

今現在、高校に行っていない人がやる事


一度休み始めると・・・なかなか学校に行くキッカケを作れないものですよね。特にGW明けや夏休み明けは、学校に行かなくなる人が一気に増える傾向にあります。どういう事情があれ、学校に行かなくなったり、行けなくなった場合は、気分転換をしたり、日常から少し距離を置いてみる事も大切です。

旅行に行く

国内でも海外でもいいので、今いる場所から離れてリラックスをする事です。旅行に行き、様々な景色を見る事で普段の生活の疲れを忘れる事も出来ますし、世界感を広げる事も出来ます。

趣味に没頭する

何か自分が没頭出来る事に集中してみる事です。ストレス無く、時間を忘れる事が出来るのは素晴らしい事なので、ネットゲーム、読書、スポーツ等何でもいいので、どんどんやっていきましょう。

留学に行く

海外留学に行く事で様々人に会う事が出来ます。これは結構大切な事で、語学力を身に付ける事も大事ですが、日本以外の場所で生活をする事で、海外という選択肢が普通に身近にあると実感する事が出来ます。

やりたい事を書き出してみる

一度、今の状況を整理する事です。頭だけで考えているといっぱいいっぱいになってしまうので、「今やりたい事」・「将来的にやりたい事」を書き出す事で、それを達成する為に、今何をやっていけばいいのかを具体的に見つける事が出来ます。

高校を辞めた後の選択肢について


全日制高校を辞めた後の選択肢や進路について、まずは高卒資格だけは取得しておいた方が良いので、転入でも編入でもいいので、通信制高校に行く事がオススメです。全日制を辞めたままだと、最終学歴は中卒になります。もちろん、中卒で起業して成功している人もいますが、ほんの一握りです。

また、何か資格取得をしようとしても、高卒以上が受験条件であったりもします。これからの社会で、学歴が必要なワケではありませんが、高卒の資格があればスムーズに行く事が多いので、高卒の資格を取得しておく方がむしろやりたい事を実現しやすくもなります。

最近の通信制高校であれば、プログラミングコース、海外留学コース、大学進学コースなど、全日制普通科高校では学べない実践的な内容も行っているので、きちんと選択すれば、人生をより豊かにする事だって可能です。

高校卒業資格認定試験を受ける

通信制高校、定時制高校以外にも選択肢がもう一つあります。それは、高校卒業資格認定試験と言われるものです。全日制、通信制、定時制で取得出来る高卒資格は、全く同一の資格となりますが、この高卒資格認定試験については、大学受験をする為だけのものです。

その為、認定試験を受けて、結果的に大学に行かなかった場合の最終学歴は『中卒』になります。

高校で得られる高卒資格と高卒認定試験は、全く別ものという事を理解しておきましょう!

中卒・高卒・大卒の年収について


さて、これからさらに加速するIT社会、グローバル社会では、『英語』・『IT』・『財務』といったようなスキルは必要不可欠になります。もちろん、学歴により年収は大きく異なりますし、自分で選べる選択肢にも限りがあります。特に、中卒の場合は、現実的に機械業務等が多くなる傾向がありますので、AI技術がさらに進むと、人ではなく、AIで処理出来る日もすぐそばに来ています。

完全に置き換わってしまうと、そこからステップアップ出来ない負のスパイラルに陥りますので、きちんと高卒資格を取る事も大事ですが、将来に向けて必要な学びをその都度行うことも重要です。

オススメの通信制高校は?


bグローバル国際学院は、ネットコース(在宅)をベースに、海外留学コース、英語特講コース、大学進学コース、プログラミングコースを開講しています。ネットコースのように在宅で自分のペースで学習を進めるパターンもあれば、週1〜5の中で定期的に学校に通いながら学習する事も出来、自分のペースに合わせて『好きなタイミングで、好きな学び』をする事が出来ます。
『自分で選択肢を選べる人材になる』というコンセプトの元、しっかりと学習し、スキルを身に付ける事で、普通の高校生よりも、むしろアドバンテージを作る事が出来ます。
また、オプションクラスでは、海外留学、インターンシップ、ボランティア活動、課題解決プロジェクト(SDGs)、起業家交流等を行っており、特に『アントレプレナー教育(起業家育成)』では、将来的に起業家を目指すというよりも、『自分で考えて、課題解決出来る力を身に付ける』という考えが根底にあります。

bグローバル国際学院は、ひと昔前の通信制高校とは異なり、全日制高校でもまだ取り入れていない内容を、どんどんスピード感を持って行っています。通信制高校だからこそ出来るカリキュラム、その時代に合わせて必要な学びが出来るようにしています。

bグローバル国際学院の詳細を見る

ABOUT ME
このブログの運営者 | 妹尾 拓東
海外インターン・留学のマッチングサイト【ACQUIRE】、通信制高校サポート校【bグローバル国際高等学院】、英会話スクール【bグローバルアカデミー】を運営しており、学びの在り方が変わった今こそ、『好きなタイミングで、好きな学び』が出来るように、その時代に合わせた学び場を当ブログをベースに作っています。
海外インターン・留学なら『 ACQUIRE』


ACQUIREは、世界30ヵ国以上への留学、100社以上へのインターンシップのマッチングサービスを運営しています。一人ひとりにぴったりな留学先・インターン先をご案内出来るように、常に情報をアップデートしています。

ACQUIRE公式サイトを見る

あわせて読みたい