海外ニュース

SDGs(エス・ディー・ジーズ)ってなあに?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?


SDGsとは、【Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)】の略称で、その頭文字を取り、エス・ディー・ジーズと言います。たまに、エス・ディー・ジーエスと言う人もいますが、Goalsは、ゴールズ(目標)なので、『ジーズ』が正解です。

この持続可能な開発目標(SDGs)は、2001年に採択されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択されたものです。

国連に加盟している193ヵ国が2016年から2030年の15年間で達成する為に掲げた目標で、『誰一人取り残さない』持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現する為に17のゴール、169のターゲットから構成されています。S

DGsは、例えば、『貧困問題』、『水問題』のような発展途上国だけの目標ではなく、日本のような先進国に向けた『エネルギー問題』、『平等社会』についての目標もあります。

ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals:MDGs)

MDGsは、2000年に採択された「国連ミレニアム宣言」と1990年代の主要な国際会議で採択された国際開発目標を統合したもので、主に発展途上国に向けた開発目標として、2015年を期限に8つ目標を設定されました。

①貧困、飢餓⇨極度の貧困は半減
②初等教育⇨未達成
③女性⇨未達成
④乳幼児⇨未達成
⑤妊産婦⇨未達成
⑥疫病⇨HIV・マラリア対策等は達成
⑦環境⇨未達成
⑧連帯⇨未達成

持続可能な開発の為の2030アジェンダとは

国際社会は、MDGsを開発分野の羅針盤として、15年間で一定の成果を上げましたが、教育、母子保健、衛生等の分野の目標やアフリカ等の一部の環境では未達成の課題が残りました。

また、深刻化する環境汚染や気候変動への対策、ここ最近頻発する自然災害等への対応といった新たな課題も生じました。2030アジェンダでは、MDGsが発展途上国の為の目標であったのに対し、SDGsは、働きがいやエネルギー問題、持続可能な消費や生産等、先進国だからこそ取り組むべき課題が含まれています。

  MDGs
(ミレニアム開発目標)
SDGs
(持続可能な開発目標)
目標 8ゴール・21ターゲット 17ゴール・169ターゲット
対象国 発展途上国 全ての国
メンバー 国連の専門家主導で策定 国連全加盟国で交渉
その他 実施手段も重視

SDGsの17の目標


まず、最初の6の目標は、貧困や飢餓、健康、教育、安全な水など、主に発展途上国に対する目標になります。


エネルギー問題や働きがい、経済成長、主に日本のような先進国に対する目標になります。

最後は、発展途上国、先進国の両方を含めた全体でも目標になります。

SDGs実施に向けた日本の取り組み

国としての実施体制の構築

関係省庁が連携し政府一体となった取組を可能にする新たな国の実施体制として、2016年5月20日に、内閣に持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を立ち上げました。

実施指針の策定

日本が2030アジェンダの実施に取り組む為の国家戦略として、SDGs推進本部は、2016年12月22日に、SDGs実施指針を決定しました。この指針は、「持続可能で強靭、

そして誰一人取り残さない、経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指す」というビジョンを掲げ、SDGsの17のゴールを日本の文脈に卸して再構成した8つの優先分野の下で、140の国内及び国外の具体的な施策を指標とともに掲げています。

ステークホルダーとの連携

SDGs推進本部は、より広範で多様なステークホルダーとの強化された連携を重視し、行政、NGO、NPO、有識者、民間センター、国際機関、各種団体等が集まり意見交換を行うSDGs推進円卓会議を設置しました。

弊社でのSDGsプログラム

SDGs体験ツアー!フィリピン・イロイロシティで学ぶエシカルな未来社会とは?

7日〜10日前後で実施されるこのプログラムでは、現地NGOによる『英語+ボランティア+ホームステイ』を通して、途上国の教育・環境・雇用の課題について学びます。

午前中は、フィリピン留学の特徴とも言えるマンツーマン授業で英語の基礎力をつけてから、午後は実際にフィールドワークとして『ゴミ山訪問』、『フェアトレード』、『教会巡り』などの教育ボランティアや体験型ソーシャル活動を行います。

マンツーマン授業で学ぶこと

○フィリピンの教育事情
〇フィリピンのゴミ問題 
〇貧困コミュニティ
〇家族の在り方
○食文化
○信仰
○付き合い方
○結婚
○子育て
○仕事&キャリア
○友情
○美意識
○タブー

まとめ

このように、弊社が実施しているプログラムは、発展途上国であるフィリピンという国を中心に行っており、ボランティア活動、ソーシャル活動を定期的に開催しています。

ただ単に、『ゴミ山を見に行こう』・『孤児院に訪問しよう』等ではなく、きちんとそこで課題を発見し解決出来るような、『課題解決型のプログラム』となっています。その為、現地側のサポーターに協力して頂きながら、本質的な部分をしっかりと学べるプログラムとなります。

お問合せはこちら

ABOUT ME
このブログの運営者 | 妹尾 拓東
海外インターン・留学のマッチングサイト【ACQUIRE】、通信制高校サポート校【bグローバル国際高等学院】、英会話スクール【bグローバルアカデミー】を運営しており、学びの在り方が変わった今こそ、『好きなタイミングで、好きな学び』が出来るように、その時代に合わせた学び場を当ブログをベースに作っています。
海外インターン・留学なら『 ACQUIRE』


ACQUIREは、世界30ヵ国以上への留学、100社以上へのインターンシップのマッチングサービスを運営しています。一人ひとりにぴったりな留学先・インターン先をご案内出来るように、常に情報をアップデートしています。

ACQUIRE公式サイトを見る

あわせて読みたい