Webマーケティング・SEO

【検索順位チェックツール】上手く活用して、SEO検索上位を取る方法【記事の書き方を解説】

ブログ初心者
ブログ初心者
SEO検索で上位が取れる記事を書きたいです! 検索順位チェックツールは導入したんだけど、実際、どうやって活かしたらいいか分かりません…

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

①検索順位チェックツールを使う理由【SEO検索上位が全て】
②検索順位チェックツールを活用して、SEO検索上位を取る記事の書き方【手順を解説】

*本記事の信頼性

教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを軸に年間4,000万円以上の売上を出しています。Webマーケティングの中でも、SEOマーケティングは、わりと得意分野です。ブログを軸にサービス展開することをおすすめします。(ブログ収入+α)

今回の記事では、検索順位チェックツールを活用して、SEO検索上位が取れる記事の書き方を解説していきます。

SEO検索上位を取る理由としては、シンプルにアクセス数が上がるからです。つまり、広告収入が稼ぎやすくなるということです。

▼こんな人におすすめ
・検索順位チェックツールを導入したい人
・SEO検索上位を取れる記事を書きたい人
・検索順位チェックツールを上手く活用したい人

このブログの人
このブログの人
SEO検索上位を取るには、検索順位チェックツールは必須です。「SEO検索上位=広告収入アップ」に繋がりますので、戦略的に記事を書くことが大切です。

検索順位チェックツールをまだ導入していない場合は、こちらの記事より導入しておいて下さい。

【神ツール】SEO検索順位チェックツール、RankTrackerが最強すぎる【使い方講座】 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

検索順位チェックツールを使う理由【SEO検索上位が全て】


検索順位チェックツールを使う理由としては、SEO検索上位を取るための記事を書くことに非常に役立つからです。

というのも、闇雲に記事数を増やしても、検索順位チェックツールを使っていないと、SEOキーワードを狙った記事を書いたり、リライトすべき記事を洗い出したりすることが難しくなってしまいます。

1記事=1キーワード

ブログ運営では、1記事=1キーワードが鉄則です。

検索されたいキーワードをピンポイントで検索上位表示させることで、アクセス数を上げることができます。

【選び方のコツ】SEOキーワード選定の方法を具体的に4つの手順で解説します。 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

「SEO検索上位を取る」→「アクセスアップ」→「広告収入アップ」に直結しますので、一つ一つの記事に対して、目的(キーワード)をしっかりと持って、書くことが大事です。

検索順位チェックは、無料ツールでも大丈夫なのですが、記事数が増えてくると、キーワードの順位変動を一つずつチェックすることが難しくなりますので、

Rank Trackerを導入して、検索順位チェックを自動化させておくと便利です。

Rank Trackerを活用することで、検索順位を正確に把握することができ、また、無料ツールであるGoogleサーチコンソール・Googleアナリティクスも併用していくことで、より戦略的に記事を書いていくことができます。

*Googleサーチコンソール(サイトにユーザーが訪れる前の分析)

・検索上位表示させたいキーワードの順位が分かる
・サイトにエラーが起きていないかが分かる
・キーワード毎にどのぐらいのアクセス数があるかが分かる

>> 【WordPress】Googleサーチコンソールの導入方法と設定の仕方を解説

*Googleアナリティクス(サイトにユーザーが訪れた後の分析)

・どのページが、どのぐらい見られているかが分かる
・どのページを経由して、問合せに辿り着いたのかが分かる
・ユーザーがどのページから離脱していっているかが分かる

>> 【アクセス解析ツール】Googleアナリティクスの使い方を解説【収益UPには必須】

このブログの人
このブログの人
検索順位チェックツールを入れることで、キーワードを明確にすることができ、記事の方向性もブレなくなるということですね。

検索順位チェックツールを活用して、SEO検索上位を取る記事の書き方【手順を解説】


検索順位チェックツールを使う理由を解説してきましたが、実際に、SEO検索上位を取るための記事の書き方を解説していきます。

*SEO検索上位を取るための記事の書き方

手順①:SEOキーワード選定をする
手順②:検索意図を把握する
手順③:記事を書く
手順④:キーワードを登録する
手順⑤:アクセスチェック&リライトをする
手順⑥:関連記事を投下する

手順①:SEOキーワード選定をする

記事を書くうえで、SEOキーワード選定は最重要です。

「どのような内容にするか」、「どのような疑問を解決するか」を考えましょう。

1記事=1キーワード

記事を書くときの鉄則なので、欲張って1記事にいくつもキーワードいれないようにすることがポイントです。

*SEOキーワードの選び方

①Googleサジェストキーワードを参考にする
②ラッコキーワードを参考にする
③Googleキーワードプランナーを参考にする

上記方法でキーワード選定をしていけば大丈夫です。

イメージ的には、サジェストキーワード・ラッコキーワードを利用して、狙うキーワードを決めていきます。

その後、キーワードプランナーで、狙ったキーワードの検索ボリュームをチェックし、多い順からキーワードを確定していくような感じです。

詳しい方法については、こちらの記事で解説をしていますので、参考にして下さい。

【選び方のコツ】SEOキーワード選定の方法を具体的に4つの手順で解説します。 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

手順②:検索意図を把握する

キーワード選定が終われば、記事の構成を作っていきます。

たまに、自分の気持ちだけを書いているブログを見ることがありますが、ブログで稼ぐという点では、あまりおすすめではありません。

アフィリエイトブログで広告収入が発生するポイントとして、
「検索する」→「記事を読む」→「納得する」→「行動する」となります。

なので、自分の考えや気持ちを出さずに、いかに読者の悩みを想定して、解決できる記事を書けるかがポイントです。

検索意図に応える

・顕在ニーズ:読者が抱えてる悩みや課題
・潜在ニーズ:読者もまだ気づいていない悩みや課題

読者の検索意図(ニーズ)を100%満たしつつ、そこから想定される次のニーズにも応えられると理想です。

SEOの検索意図が重要である理由を解説【記事作成の手順もレクチャー】 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

手順③:記事を書く

キーワード選定、記事の構成ができれば、実際に記事を書いていきましょう。

実際に記事を書いていくときは、テンプレートを使えば書きやすいです。

*実例に置き換えて考えます(転職を考えている人の場合)

①読者の悩み→転職して年収をアップさせたい!
②解決策→JACリクルートメントでの転職相談をすることを勧める
③結果の根拠→年収600万~1000万円以上/大手企業・外資系企業・優良企業/非公開求人多数扱っている
④読者の行動→無料相談へ誘導する

ざっくり言うと、このようなイメージです。記事構成ができれば、全体の記事設計をやっていきましょう。

記事設計については、SEOで検索上位を獲得するライティングのコツ【記事設計が大事】の記事を参考にして下さい。

記事設計ができれば、文章の肉付けをしていくだけですね。自分の感情は入れずに、数ある転職エージェントの中で、「なぜ、JACリクルートメント」がオススメなのかを、事実ベースをもとに説明をしていきましょう。

【ブログ初心者必見】アフィリエイトでスラスラ記事を書く方法 この記事では、ブログが書けない原因とスラスラ書けるようになる方法を解説していきます。 *本記事の信頼性 教育業界...

手順④:キーワードを登録する

記事を書き終えれば、Rank Trackerでキーワード登録をしていきましょう。

Rank Trackerで上記画像のように、キーワードを登録していくことで、そのキーワードに対して、自分のブログの検索順位がどれぐらいかを把握することができます。

競合サイトも登録しておけば、自分のブログの順位と比較することもできます。

手順⑤:アクセスチェック&リライトをする

記事をアップしてから、検索順位が安定するまで約3ヶ月程度かかります。

3ヶ月後に検索順位を確認して、50~70位内であれば、さらに上位を狙える可能性があります。

*リライトのやり方

①タイトルを修正する
②見出しを修正する
③本文の内容を修正する
④内部リンクを修正する

手順⑥:関連記事を投下する

最後に、関連記事を投下していきます。

ここは、googleサジェストキーワードを見れば、関連キーワード(ロングテールキーワード)を見つけることができます。

上記が関連キーワードです。

そもそも、関連記事を投下する目的を解説していくと、

[英会話スクール]というビックワードを狙っても、すぐに検索上位を取ることができないので、

[英会話スクール 口コミ]といったように、関連するキーワードの記事を書き、内部リンクを「英会話スクール」に向けて貼ることで、記事の評価を上げることができます。

1記事1記事、丁寧に書きつつ、それぞれの記事を内部リンクで紐づけることで、サイトの回遊率を上げていきます。

このブログの人
このブログの人
根本的な考えとして、読者にとって有益な情報を書くことがポイントなので、「リライト+関連記事」でSEO検索上位を目指しましょう。
【SEO対策】ロングテールSEOってどういう意味?【選び方と効果を解説】 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

まとめ:上手く活用して、SEO検索上位を取る方法

この記事をまとめていきます。

この記事の要約

①検索順位チェックツールを使う理由【SEO検索上位が全て】
→SEO検索上位を取るための記事を書くことに非常に有効的だから
→闇雲に記事を増やすのではなく、キーワードに沿った記事を書き、リライト記事を洗い出すことができるから
→1記事=1キーワードがルール

②検索順位チェックツールを活用して、SEO検索上位を取る記事の書き方【手順を解説】
手順①:SEOキーワード選定をする
手順②:検索意図を把握する
手順③:記事を書く
手順④:キーワードを登録する
手順⑤:アクセスチェック&リライトをする
手順⑥:関連記事を投下する

といった感じです。

SEOで上位表示を勝ち取るには戦略と時間が必要です。毎日コツコツと記事を書きつつ、キーワードを上手く読み取りながら、リライトを加えていく作業です。

①:キーワード選定
②:記事を書く
③:検索順位チェックツールで確認
④:リライト

この無限ループです。

【神ツール】SEO検索順位チェックツール、RankTrackerが最強すぎる【使い方講座】 このような疑問にお答えします。 *本記事の信頼性 教育業界のWebマーケターを3年経験し、起業。現在は当ブログを...

Rank Trackerを導入して、戦略的にブログ運営をしていきましょう。

ABOUT ME
このブログの運営者 | 妹尾 拓東
海外インターン・留学のマッチングサイト【ACQUIRE】、通信制高校サポート校【bグローバル国際高等学院】、英会話スクール【bグローバルアカデミー】を運営しており、学びの在り方が変わった今こそ、『好きなタイミングで、好きな学び』が出来るように、その時代に合わせた学び場を当ブログをベースに作っています。
海外インターン・留学なら『 ACQUIRE』


ACQUIREは、世界30ヵ国以上への留学、100社以上へのインターンシップのマッチングサービスを運営しています。一人ひとりにぴったりな留学先・インターン先をご案内出来るように、常に情報をアップデートしています。

ACQUIRE公式サイトを見る

あわせて読みたい