カンボジア

Cambodia

インターンシップ内容

ホスピタリティーを極める | 販売 / マーケティング | ほぼ英語環境

■首都プノンペンにある最大級の人材会社でのインターンシップ

カンボジア・プノンペンにベースを置き、『コネクションが無くても能力やスキルに見合う仕事に就けるよう、職業のマッチングインフラになろう』という創業者の思いから、人材紹介を主なサービスとしており、現在では800社以上の企業と登録者数2万人以上からなるカンボジア最大級の人材紹介サービスにまで発展しました。現在のサービスは、人材紹介以外にも多岐に渡り展開しており、特にカンボジアに進出する日系企業のためのメディアサイトの運営も行っています。今後カンボジアに進出を予定している企業に対して、カンボジアのリアルな情報を発信し、「その国について知ること」について、圧倒的なバリューを提供しています。

①人材紹介サービスのサポート

日々多くのお客様のマッチングサポートを行いますので、一人ひとりにベストな就職先の提案をするために、最大限のサポートをします。

②雑誌出版・メディア運営

PR、ブランディング、webマーケティングの業務に対して、ローカルマーケットの動向から調査を始め、その時にベストなコンテンツを発信します。

③サービス向上のためのカスタマーサービス

お客様やローカルの人とのコミュニケーションを取る事で、お客様の求めている事を追求し、クオリティーの高いサービスを提供します。

経験できる内容・得られる力

<カンボジア>

カンボジアという成長著しい国では、日本での常識が通じない国です。これはカンボジアに限らず、どの国でも同じ事が言えます。そういった経験は、今後さらに広がるグローバル社会では絶対不可欠となります。日本人以外と仕事などを通じて交流する機会がどんどん増える世の中で、異なる価値観、考え方を持つ人ももちろんいます。逆にそういった機会が多くなるでしょう。人材紹介サービス業では、日々様々な人とお話する事が多くなります。一人ひとりの考え方を理解し、尊重した上で、その人にベストな企業を紹介していきます。そんなインターンシップの経験は今後の人生に非常に役に立ち、どんな環境でも自分の力を発揮することが出来るでしょう。

<多くの実践>

人材紹介サービス以外にも特にカンボジアに進出する日系企業のためのメディアサイトの運営も行っています。カンボジアにインターンシップとして滞在しながら気づく事、インターンシップという立場だからこそ気づく事が多くあると思います。そんなリアルな情報を発信していくことで、自分自身にも、圧倒的な価値がつきます。メディア運営を通じて、カンボジアの良さを一人でも多くの人に知ってもらいたいと思う事や常により良いものを創りあげようとするクリエイティブなマインドは、ワンランク上の経験を積む事が出来ます。

<追求心の向上>

人材紹介サービスやメディア運営をする上で、まず絶対的にカンボジアの現状を知る事が必要となります。お客様がどんな背景で今までのキャリアを積み、現在求職中なのか、今後どういったライフプランがあるのかといった所をカンボジアの文化や歴史に関連させながら考える必要があります。カンボジアには現在どういう問題があり、解決のために何がされていて、何で行き詰まっているかなど大きなスケールで捉えていき、そこから細かな所に落とし込むステップには相当な時間や情報収集が必要です。もちろん、一緒に働く仲間のほとんどはカンボジア人です。そのため、業務中だけではなく、カンボジア生活において助けられる事が多く、メールよりも電話、電話よりも面と向かって話すといった直接のコミュニケーションやその中での感情を重視する傾向があるカンボジアでは、自分自身で意思表現をきちんとする力が本当に身につきます。

こんな人が向いてます!

・やればできると思える自信
・成長著しいカンボジアでのビジネス経験を積みたい方
・異なる環境で出会う仲間達との交流を希望する方
・厳しい環境の中でビジネスを推進している日系企業への支援を通じての価値創造をしたい方
・どんな環境でも自分の力を発揮できるスキル
・様々な価値観を持つ人々との交流を通じた多様性を受け入れるマインド
・ゼロからイチを生み出す企画立案力
・ビジネスマナー(電話対応、受付対応、会議・商談、など)

募集要項

インターンシップ国
カンボジア
インターンシップ都市
プノンペン
インターンシップ期間
1ヶ月以上 長期間でのインターンシップ歓迎! (長期の場合、各種手当あり)
就労時間・休み
朝9時から夕方6時(残業あり) 土日祝日休み(カンボジアカレンダーに准ずる)
報酬・手当
・営業費用
・住居支給(要相談)
必要なスキル・資格
・異なる環境でも自分を発揮できる方
・誰とでもコミュニケーションが取れる方
現地費用
・生活費 食費、交通費等を合わせて月に3~4万円程度です。 その他に土日休みを利用して旅行や、観光をすることで+α必要。
手当・待遇
長期インターンの方には各種手当がつきます。
募集コード
919

担当者からのメッセージ!

インターンシップに参加する学生が成すべき事としては、その国について知ることです。その国のことを、どれだけ広く深く知るかに海外インターンシップの価値があると思っています。インターネット技術の発達やLCCの登場により海外が身近になった昨今、海外インターンシップをしたという事実だけでは、民間企業にとって何の価値もありません。海外旅行や海外出張では知り得ない、その国の経済、政治、社会、市場、国民の特長などに精通してこそ、海外インターンシップをした意味があり、あなたという人材の市場価値も上がるのだと思います。それくらいでないと、今後の就職活動の際に企業にとって、あなたの海外インターンシップの経験を強みに出来ないと思います。
何事もまずは受け入れてみようという素直さや、とりあえずやってみようという心意気、何事も楽しもうとする姿勢、現状に満足せず、常により良いものを創りあげようとするクリエイティブなマインド、カンボジアの文化を積極的に学ぼうとする姿勢などがあれば、必ずいい経験出来たとインターンシップが終わる頃には思えるでしょう。