コラム一覧

マレーシアでのお金の管理

今回は、マレーシア観光・留学にいった時のお金の管理の仕方についてです。

観光であっても、留学であっても、異国にいる限りはお金の管理は慎重に行わないといけません。
特に留学となると、ある程度の生活費がかかりますので、大金を持っていく事になります。基本的にはスーツケースの中で管理をするケースが
マレーシア留学に限らず、どこの留学スタイルでも同様になります。

学校の寮内やコンドミニアムにスーツケースを置く事になり、
出入り口にはガードがおりますので、ほぼほぼスーツケースからお金がなくなる事は起こりえませんが、
万が一トラブルに巻き込まれて無くなった場合、留学どころではなくなります。

その為、3パターンに分けてお金の管理方法を紹介します。

《現金》

カード類が使えない場合に必要ですので、すぐその場で使える用にある程度もっておくといいでしょう。

《国際キャッシュカード》

ATMにてそのまま、日本と同様に引き出しができるキャッシュカードです。カード会社により手数料が異なりますので、
事前にチェックが必要です。

《クレジットカード》

普段でもお使いのように、そのまま現地で使用可能です。

普段は、マレーシアの物価感覚に慣れる事や、現地で生活をしているという感覚を掴むために、
現金で生活をすることをオススメします。
特に、タクシーなどは現金利用をすることが多くなります。

大金は、全て国際キャッシュカードに入れて管理をしておき、
1ヶ月単位で必要な額を引き出し、生活することがいいでしょう。
ただ、引き出し頻度が多くなると手数料が多くかかってしまいますので、
その点も含めて1度にいくら引き出して、生活するかなどの、スケジューリングは大事になります。

また、国際キャッシュカードについては、
利用可能ATMもカードにより異なるので、観光・留学にいく前には、
必ず現地でも利用可能かカード会社に確認を取る必要があります。

そうすることにより、
現地での生活も安心して送ることが出来ますし、留学・観光に集中出来ると思います!

大事だからこそ、慎重に管理をしていきましょう。