コラム一覧

マレーシアのビザについて

マレーシア含めて、海外留学、インターンシップ、
観光などで海外に渡航する際に、必ず必要なものの一つが、『ビザ申請』で御座います。

日本国籍のパスポートを持っている場合は、
基本的に、ほとんどの国が申請の必要のない観光ビザ(実質ノービザ)での渡航・滞在が可能です。

観光ビザは、国により様々ですが、アジア圏は1ヶ月有効なものや3ヶ月有効なものなど様々です。
その為、短気英語留学の場合は、観光ビザで留学出来てしまう分、
欧米だと、ビザ申請が下りない場合や手間がかかってしまう事がほとんでですので、
ますます最近、アジアでの英語留学が身近なものになってきました。

ちなみに、
マレーシアの場合は、
3ヶ月間は観光ビザ(ノービザ)で滞在が可能になっており、
パスポートと往復航空券で観光や3ヶ月未満の留学も可能となります。

今回は、
3ヶ月以上留学をする際のご案内をしていきます。
3ヶ月以上の留学をするにあたり、
必要になるのは、『学生ビザ』になります。
(18-35歳まで申請可能)

《ステップ①  学校へのお申し込み&ご入金》

学校へのお申し込み&学費の入金が完了されましたら、
弊社宛てに、

・パスポートの全ページコピー(空白ページを含む)
・パスポート用サイズの写真1枚(背景は白色のみ)

上記資料をスキャンデータもしくは、ご郵送をお願い致します。

《ステップ②  学校への学費送金&学生ビザ申請》

弊社から学校への学費の送金が完了すると、
学校側で、ビザ申請のための手続きが開始されます。

《ステップ③  学生ビザ承認レターの発行》

学校側で、ビザ申請手続きを開始し、
1~2ヶ月程度で、『学生ビザ承認レター』が発行され、学校に送られてます。
学校側から、まず弊社にレターが送られてきますので、
その後、お客様にお送りします。

レターには2種類御座います。

①留学生宛て
②マレーシア大使館宛て

このレターを元に、『シングルエントリービザ』を取得を行います。

《ステップ④  シングルエントリービザの申請を行います。》

弊社からお送りしましたレターを受け取った後、
東京・渋谷にあるマレーシア大使館にて、『シングルエントリービザ』の申請を行います。

申請可能時間:平日9:00-12:00

大使館の住所・申請時間の詳細はこちら!

申請に必要な書類は、下記ご参考下さいませ。

※学校からの入学許可証「原本」と「コピー」
※学生ビザ承認レターの「原本」と「コピー」
※パスポート原本・パスポートコピー
※証明写真(パスポートサイズ/3か月以内に撮影したもの) ×2枚
※ビザ申請書×2枚
※航空券

また、シングルエントリービザは、
学生ビザとは異なりまして、マレーシアに入国をするために必要なビザとなります。
『学生ビザ』はマレーシア入国後に発行がされます。

シングルエントリービザは、
東京のマレーシア大使館のみで行っており、
その他大使館では受付が出来ない状況で御座います。

その為、遠方の方は弊社で代理申請も行っておりますので、
ご希望の際は、お知らせ頂ければと思います。

《ステップ⑤  シングルエントリービザの受け取りを行います。》

シングルエントリービザの申請時に、
受け取りの日付が伝えられます。
その日以降に、マレーシア大使館でビザを受け取ります。

受取可能時間:平日14:00-16:00

大使館の住所・申請時間の詳細はこちら!

《ステップ⑥  ご渡航前にピックアップ手配を依頼します。》

シングルエントリービザを取得すると、
日本での手続き関係は完了です。
後は、マレーシアの空港でのピックアップサポートを学校or弊社に依頼して頂ければと思います。

《ステップ⑦   マレーシアへ入国》

マレーシアに到着されましたら、
ピックアップスタッフが、学生様の資料を空港職員に提出します。

それと同時に、
ピックアップスタッフと合流をし、
学生様のパスポート・シングルエントリービザ、承認レターをピックアップスタッフ持参の学生様の資料を
照合する作業に移ります。

ここで、無事照合が完了すると、
マレーシアに入国ができます。

《ステップ⑧   学生ビザ取得》

入国されましたら、
マレーシア教育省が移民局に学生様のパスポートを提出します。
1-2ヶ月後に、移民局で『学生ビザ』を取得できます。

上記が、
3ヶ月以上留学する際の、
ビザの手続きの流れで御座います。

少しステップが多いので、
長期留学をする際は、なるべくお早めにビザ手配を始めることをオススメします!