ロシア

Russia

インターンシップ内容

ロシア語 | 販売 / マーケティング | 専門職種に挑戦する | 海外で日本食

■ウラジオストクにある超お洒落なアジアンレストランでインターン!

ウラジオストク(極東ロシア)は、日本から約2時間の場所に位置し、一番近いヨーロッパとして有名です。2017年に導入された簡易電子ビザ発給制度により、一気に観光客が増えました。そんなウラジオストクにあるアジアンレストランには、日々多国籍のお客様が訪れ、週末にもなると、予約なしでは入店出来ない程の人気です。
このレストランのシェフは、中国、ベトナム、タイなどでアジア独特の調理慣習を学び、珍しい食材やソース、ユニークなレシピを見つけ、アジア特有の味の多様性をロシアで実現する為に、アジア各国で修行を積みました。ウラジオストクにてロシア国内No1のレストランと言われる程、料理の歴史、創造力、調和の追求が円滑的に融合された理想的な料理の提供を実現しました。

①ホール業務アシスタント

ローカルのお客様に加えて、海外からのお客様も多くいらっしゃいます。ロシア語を中心に英語なども使いながら、お店のコンセプトの説明や料理の説明、そしてお客様とコミュニケーションを取ることをメインに業務を行います。

②キッチン業務アシスタント

キッチンスタッフの作る料理のアシスタントを行います。アジア料理を中心に提供されていますが、バラエティー豊かな食材を使ったり、ウラジオストクならではの新鮮な魚介を使った料理も多くあります。

■お店の歴史

・レストランの入り口にある3つの洗面器は一見木材のように見えますが、実は石で作られています。アジアの伝統では手を洗うことにより、悪い気も洗い流されます。この洗面器1台の重さは、約100キロになります。
・バーカウンターは15トンの天然御影石で作られており、レストランの屋根が作られる前に、クレーンで設置されており、またバーの床は、千年以上前に海底にあった木から出来ています。木の種類は未だに分かっていませんが、世界に100㎡しか存在しない大変貴重な素材です。
・レストランの中には、カンボジアのアンコール・ワットの浮き彫り彫刻があります。アンコール・ワットは、カンボジア北西部に位置するユネスコの世界遺産であるアンコール遺跡の一つで、その遺跡を代表するヒンドゥー教寺院建築です。1586年、ポルトガル人のアントニオ・ダ・マダレーナが西欧人として初めて参拝し、伽藍に対する賛辞を残しています。彼は、言葉で表せないほど綺麗な建築と賞賛しています。

まだまだ、このお店には面白いものが詰まっていますので、是非、直接確かめて見て下さい。

経験できる内容・得られる力

<ロシア>

ユーラシア大陸の北部の国であるロシア連邦は、世界で一番大きな国であり、地球上の居住地域の約8分の1を占めています。大きさは日本の約45倍です。また、ロシアの国境は、北西から南東へ、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、及びポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、グルジア、アゼルバイジャン、カザフスタン、中国、モンゴル、朝鮮民主主義人民共和国と接しています。ロシアの魅力は、この大自然と、ロシア人の陽気で優しい国民性です。一見無愛想に見えますが、仲良くなればユーモア溢れ、おもてなしもしてくれます。ロシアの東部にある『ウラジオストック』は、日本から約2時間で行くことが出来る一番近いヨーロッパとして有名です。

<多国籍な環境>

このレストランは、西洋風に作られており、ウラジオストクでも有名なお洒落なアジアンレストランです。基本的にローカルのお客様が多くなりますが、2017年に導入された簡易電子ビザ(アライバルビザ)発給制度のおかげで、一気に日本から旅行客が増えてました。その他アジアからも急激に増えてきており、多国籍な雰囲気のお店となった今は、ロシア語や英語が店中飛び交っています。
スタッフも多国籍になっておりますので、ロシア語、英語を使いながらお客様のおもてなしをします。飲食業では、言語の問題以上に、まず『コミュニケーション』が非常に重要になります。他国でこの経験は非常に自分の成長に繋がります。

<ロシア語の学習>

飲食店のインターンシップになると、主にコミュニケーションが一番の仕事になってきます。ロシア語を学習している方には抜群の実戦練習の場とも言えます。お店に来られるお客様は、初めての方も多くいらっしゃいます。その為、お店の説明に始まり、そして料理の説明、お待ち頂いてる間のちょっとした世間話など、超実戦形式でロシア語を使います。
もちろん、ロシア語だけではなく、料理に関しての知識が増えたり、また日本文化について聞かれる事も多くあります。海外で働いてみて始めて気付く日本の事や、日本文化についてきちんと説明出来る力を身に付ける事も出来ます。

こんな人が向いてます!

・海外の飲食店で働いてみたい方
・ウラジオストクという場所に興味がある方
・ロシア語をもっとレベルアップしたい方

募集要項

インターンシップ国
ロシア
インターンシップ都市
ウラジオストック
インターンシップ期間
1ヶ月以上 長期間でのインターンシップ歓迎! (長期の場合、各種手当あり)
就労時間・休み
11:00−24:00の間でシフト制
報酬・手当
・給料は応相談
必要なスキル・資格
・ロシア語必須
現地費用
・生活費 食費、交通費等を合わせて月に6~8万円程度です。 その他に土日休みを利用して旅行や、観光をすることで+α必要。
手当・待遇
長期インターンの方には各種手当がつきます。
募集コード
962

担当者からのメッセージ!

ロシア、その中でも『ウラジオストク』は、日本からわずか2時間の距離にあり、一番近いヨーロッパとして知られています。また2017年度より導入された電子ビザ発給制度(アライバルビザ)により、日本からの観光客が一気に増えてきました。面倒なビザ手続きも不要になり、より渡航し易くなった影響もあり、日本からご来店されるお客様も徐々に増えています。

当レストランは、西洋の雰囲気でお店が作られていますが、アジア専門のレストランです。日本食を始め、マレーシア、韓国、ベトナムなどのアジア料理を提供しており、週末にもなると予約がないと入店出来ない程の盛況ぶりです。基本的に、ローカルのお客様が多いですが、日本を含めたアジア人が増えていますので、ロシア語、英語などで対応をして頂きます。海外の飲食店で働いてみたい、また、ロシア語を実戦の場で磨きたい人、一緒にお仕事出来る日をお待ちしています!